英国ナイチンゲール
「看護の原点」と
医療視察

 
 開催:2020年5月31日(日)~6月5日(金)

 
 

生誕200年(ゆかりの地とセントトーマス病院看護部・
キングスカレッジなど

【視察の目的】

日本の看護界では新人看護師の看護実践能力の低下が問題視され、実践能力の育成を重視したカリキュラム作成や教育方法の工夫の必要性が叫ばれています。そのような背景の下、我が国の看護技術教育の指導方法を検討するための参考とするために、「看護はArtである」と提唱したナイチンゲールを輩出したイギリスにおける、看護技術教育の教育内容や方法を把握することを目的とし、また、日本の将来を支える思春期の子どもの健全育成を目指した学校・医療・地域連携による思春期の性に関する子育て支援システムづくりやひとり親家庭にも対応できる思春期の性に関する子育て支援プログラム開発への示唆を得るため、イギリスにおける思春期の子どもの性に関する問題の現状とそれに対する支援策、思春期の子育て支援の活動実態や専門職者が果たしている役割を把握したいと考えております。