アトラス・スタディ・アンド・ツアーズは、国際学会、視察ツアー、海外看護研修、語学研修、海外医療施設視察、大学間姉妹提携など、さまざまな場面をサポートします。

学会ツアー



日 次

     

     都市名


現地時間


スケジュール 主な見所 宿泊地


食事

(日)

成田


バンクーバー






午前

バンクーバーへ

QQQQQQQQQQQ日付変更線通過QQQQQQQQQQQQQQQQQ

バンクーバー空港到着。出迎えを受け、専用車にて市内のホテルへ。

ホテルチェックイン (入室は15時以降となります。)

<バンクーバー泊>

朝:X

昼:X

夕:X

(月)



バンクーバー





午前



午後


終日医療看護視察 


カナダ及び、ブリティッシュ・コロンビア州の医療制度、

医療看護制度についての講義


病院訪問(2箇所のどちらかを予定。他の箇所の場合もあり。)

看護師協会訪問(講義)


A ホスピタル

西部カナダにおいて、官民パートナーシップモデルを使用して建設された初めての急性期病院であることに加え、初の病院に統合されたセンターとして注目を集めています。総工費35500万ドルの同病院建設工事は、予算内かつ工期内に竣工。環境への負荷を最小限におさえての建設も目標の1つとして掲げられ、エネルギー消費量は、既存の病院と比較して4割減。北米において環境に優しい建築物であることを証明するLEEDゴールドを取得しています。

B ホスピタル

1959年にオープンした約500床の急性期病院。ブリティッシュ・コロンビア州立大学とパートナーシップを組む教育病院でもある。管轄するフレイザー保健局内で最大、ブリティッシュ・コロンビア州でも2番目に大きい病院で、雇用者数は約4000人。小児科、ガン治療、外科手術、腎臓、終末医療などの地域ケアセンターの役割も担っている。同病院のERは、ブリティッシュ・コロンビア州で利用者が最も多く年間の利用者数は93000人を超える。新しい病棟の建設も進んでいる。


<バンクーバー泊>

朝:ホテル

昼:なし

夕:なし

(火)




午前


午後

BCCA 本部訪問

 BCCAについての講義・見学


 BCCAにおける看護師の役割(講義)


朝:ホテル

昼:なし

夕;なし


(水)

バンクーバー



午前


午後

緩和ケアにおける看護師の役割(講義)


ホスピス訪問


<バンクーバー泊>

朝:ホテル

昼:なし

夕;なし

()

バンクーバー






午前



午後

終日医療看護視察 


Children’s Hospice訪問

子供の緩和ケア、ディスカッション、施設見学、Q &A

  • 2時間のみ可能。

高齢者施設訪問

<バンクーバー泊>

朝:ホテル

昼:なし

夕;なし

()

バンクーバー





バンクーバー空港へ。空路、日本へ。

QQQQQQQQQQQQQQ 日付変更線通過 QQQQQQQQQQQQQ

< 機 中 泊 >

朝:ホテル

昼: なし

夕:なし

(土)

成田



到着。




(注)上記プログラム内容、スケジュールは受け入れ視察先事情により受入れが出来ない場合、変更になる場合がございます。               

*このご旅行は、お客様のご要望を伺い当社が旅行内容の企画を行い、お客様の賛同を得て、当該企画に従って手配を引き受ける「企画手配旅行」です。


国際看護学会ツアー国際学会 視察

Atlas Tours