社会保障の専門家
著者「川村匡由先生」と行く

スイスに学ぶ
「脱・限界集落」視察

峡谷共同体(医療・福祉・農業・住民自治・観光・防災) 
 
開催:2021年6月14日(月)~6月20日(日)

              
 
  

日本は地方創生などと称して山村の赤字路線を廃止し、自治体を強制合併させて限界集落を急 増、大都市集中を加速化。これを防止し、農業を維持して食料自給率を引き上げ、有事や災害に 備えるべきである。日本と同じ国土の約 7 割が山村のスイスでは過疎化を食い止めるべく農業保 護、環境保全、有事・災害対策、インフラ持続化を図っている。その山村の実情を視察し、日本 の山村など地方活性化、保健医療福祉や防災・減災を考える。 なお、現地では確認する程度で済むよう参考文献で事前学習に努めたい。(著者: 川村匡由先生)